岡山虫刺されの治療は岡山市北区のまつい皮膚科がおすすめ、子供から大人まで治療診察できます。

 ePlusによるトリニティプラスとは


 

ePlusは光とRF(高周波)を同時に照射し肌質の改善を促すeシリーズ(フォトRF)の最新機種です。

 

多くの患者様にとって、お肌の悩みは1つではありません。
この度、導入した最新型複合光治療器「ePlus」ならあらゆる悩みをダウンタイムなしに改善できます。
ePlusは光とRF(高周波)を同時に照射し肌質の改善を促すeシリーズ(フォトRF)の最新機種です。
症状に合わせて光(フォト)とRF(高周波)2つのエネルギーで安全かつ効率的に「しみ」「赤み」「しわ」「たるみ」「毛穴」等を一度に治療します。
従来の機種に比べて皮膚の抵抗値を測定する機能が大幅に向上(インテリジェント・フィードバックシステム)、RFの熱効率が良くなり、より効果的かつ安全に治療をすることが可能になりました。
従来の「トリニティ」がバージョンアップし、 タルミ治療の「STリファーム」が「サブライム」に、シワ治療の「MatrixIR」が「モチーフIR」へと進化しました。

「トリニティ」が進化した「トリニティプラス」のテクノロジーを実感してください。

 
 トリニティプラスとは、ePlusを使用した1 台で治療の幅が広がるAll in Oneデバイス。
シミ、赤み、たるみ、小じわ、毛穴、ムダ毛といったお肌の悩みをオーダーメイドで美しく解決する治療です。





 トリニティプラスの特長
 eMatrix アプリケータが新たに加わり、優れたコラーゲン産生効果による、毛穴・アクネスカー・小じわ・テクスチャ改善治療が可能
アプリケータの組み合わせにより、同日または交互に治療することで、複数の症状を改善
患者様の主訴やスキンタイプに応じた幅広い治療が可能
相乗効果による高い安全性と高い効果
痛みやダウンタイムが少なく、患者様に受け入れられやすい治療
1 回の治療でも効果を実感しやすく、高い患者満足度
 
 
 トリニティプラスのアプローチの違い
 
 それぞれヘッドのちがいによって、肌へアプローチする光エネルギーの深さが違うので、幅広い症状に対応できます。

複数回治療を行うことにより、効果が出てきます。
 
 
 
 
 
 
 SRとは(しみ・赤み) 
しみとは肌の中のメラニンが異常に増えた状態のことです。
紫外線や加齢、ストレスなどによってメラニンが増え、それが肌にたまるとしみとなって肌に残ります。
しみを治療する方法としては
・レーザー治療、光治療・イオン導入・スキンケア・ピーリングがございます。
様々な治療を組み合わせるとより効果が上がり、治療期間も短くなります。
患者様の主訴に合わせて適した治療法を選択し、しみの改善を行っていきます。 
 
 
 Sublimeとは(たるみ)
 たるみの状態とは…。皮膚ではコラーゲンが少なくなり、ハリが失われた状態、皮下組織
では皮下にある脂肪がしぼんだり変形し、弾力を失い、さらに皮下脂肪を支えるコラーゲン繊維がゆるんだ状態、筋肉では筋肉が衰え皮膚や皮下組織を支えられなくなった状態等、たるみの原因は多岐に渡ります。
たるみの根本的な改善には皮膚・皮下組織・筋肉とそれぞれの層に働きかけるケアや治療が重要になっていきます。

ePlus(Sublimeリファーム)は皮膚(真皮層)に働きかけ、たるみを改善していく美容機器です。
光治療+RF(ラジオ波)を皮膚に照射し真皮層を効率的に温めることにより、即時的には浮腫によるハリ感、長期的にコラーゲン産生を活性化し、肌の引き締めと即効性あるリフトアップ効果を実現します。痛みは施術中肌がほんのり温かく感じる程度、ダウンタイムもなく当日からお化粧をしてお帰り頂けます。
従来のSTリファームと比べ、肌の状態をフィードバックする機能が大幅に向上し、より効果的で安全に治療を受けていただけるようになりました。
1~2か月の継続治療により持続効果をより高めることができます。
 
 
 MotifIR(しわ・毛穴)
 しわとは肌の表面に癖(折れ目)がついた状態です。笑う、怒る等の表情、紫外線や加齢によるコラーゲンの減少、皮下脂肪のたるみなど原因により対処法が異なります。
しわの対処法としてはボトックス、ヒアルロン酸の注入療法やフェイスリフト等の手術、光治療やレーザー治療がございます。

MotifIRはダイオードレーザーとRF(ラジオ波)を皮膚に照射することでコラーゲンの産生を促し、しわを改善していく美容治療器です。
ダイオードレーザーをフラクショナル状に照射することにより、エネルギー密度の高い熱の帯をつくりだし、皮膚深部まで熱を与えます。真皮中層まで強力(約60℃)に加熱し、コラーゲン変性、リモデリングを促進させます。その際、フラクショナル状に照射することで健常組織は残りますので創傷治癒のプロセスはより促進されます。

MotifIRには二つのモードが搭載されており、レギュラーモードによりほうれい線や目じり等の深いしわ、また、新しく搭載されました「Motifモード」小じわ、毛穴の改善に効果が期待できます。
ダウンタイムはなく当日からお化粧をしてお帰り頂けます。1~2か月の継続治療により持続効果をより高めることができます。

 
 
 
  ご予約・お問い合わせは
 
 

 

一般診療(皮膚科/アレルギー科)