お肌の細胞活性注射 究極の美肌をつくるFILORGA「EB」

Embryoblasts(EB)とは・・・

Embryoblasts(EB)とは特殊な胚の抽出物です
羊の胎児から採取した特殊な胚の細胞を使用し、シワやたるみなど皮膚の老化による変化の予防または修復を促す(リバイタライズ=活力を取り戻す)治療を細胞療法といい、ヨーロッパでは古くから使用されてきた治療内容です。この羊の胎児の細胞を使用した治療方法は、スイスの外科医である Paul Niehans先生が顕著な成果を発表されていて、100年以上の歴史がある治療内容です。
1978年にLaboratoire FILORGAが公式に生物由来のEmbryoblastsの生産をスタートさせ、様々な美容術に組み入れることになりました。FILORGA社が生産している細胞注射は様々な用途のために豊富なラインアップがありますが、「EB」の目覚ましい効果には大変注目しており、肌の若返り効果においては、患者様に大変ご満足頂いております。
Embryoblasts(EB)は何に効く?
Embryoblastsは皮膚が本来もつ再生機能に強化(補強)、刺激を与えます。Embryoblasts(フィロルガ EB)は、老化した細胞を正常に整えるために不可欠な栄養素(細胞増加に必要とする全ての細胞物質)を保持しています。
・ビタミン・ミネラル・アミノ酸・核酸(DNA、RNA)・FGFなど成長因子群 等
そのため、EBを肌に注入するとハリやツヤ、など、顕著な肌の若返り効果を得ることが出来ます。
<臨床結果>
・細かい小じわの解消
・中・深レベルのシワの緩和(軽減)
・皮膚の張りの向上が見られた。また、複数回の施術によって 、繊維芽細胞量の増加、コラーゲン繊維と弾性組織網の正常化、基底層の境が改善、より波形をかたどる。

以上のように、
EBの施術後には、皮膚の厚みが増し(ハリが出て)シワ改善に大変有効との結果が得られた。
 
当院では、満足度・効果維持の向上の為、5回(1クール)の施術を推奨しております。
Embryoblasts(EB)は、こんな方におすすめ!
EBは、古い肌細胞を活性化するのでエイジングケアに最適な治療です!
・レーザー治療や光治療などを経験したが肌のハリを感じなかったという方
・目元のハリ・ふくらみが欲しい方
・顔全体の肌の若返り(美白・潤い・きめ細かさ)をしたい方

Embryoblasts 原料と調整法
 ◇原料となる物質は、羊の胎児(妊娠期間の初めの1/3時期)から採取します。
 ※この段階では、胎児はまだ自身の免疫機能が発達していないため、アレルギーのリスクを最小限に抑えることができる。
 
 ◇認可された畜殺場にて、保健衛生プランによって管理された動物から胎児を採取します。
 ※取得済みの獣医学証明書は、人間が消費出来る健康な動物であることを証明している。
 
 ◇器官の採取は、研究所内の消毒・滅菌された部屋にて行われ、解剖・粉砕致します。
 ※粉砕物は、9/1000の生理的血清に、1/5の希釈で溶液にし、出来上がった溶液は、複数回凍結とUV照射を繰りかえす(※特許技術)。
 この方法は、細胞の再生活動に与える生物学的要素であるビオスチムリンの放出を促す。
 このメソッドのオリジナリティーは、一定時間に照射と凍結をする点にある。
 
 ◇溶液は、0.2μの膜でフィルタリング致します。
 ※不必要なものを取り除くため(特に高分子と胚)。 得られた液体は透明。
 
 ◇ろ過された液体は透明なガラス製のフラスコに3ml充填致します。
 ※認可された研究所にて物理化学的、微生物・バクテリア学的、ウィルス学的な管理がなされる。
 最終製品は、生物学的にピュア(純度の高い)で、添加物、保存料、着色料は一切含まれない。
 製造工程において、細胞活動がほぼ壊滅してしまう凍結乾燥を引き起こす高温には少しもさらされない。
  

  お気軽にご相談ください。
ご質問・ご予約等はお電話で!
一般診療(皮膚科/アレルギー科)