たるんだ印象の開いた毛穴。遠目から見ても目立ってしまう肌の黒ずみ。隠し切れない顔の赤み。
さまざまな肌のお悩みに対して、「ジェネシス」のトータルスキンソリューションが力になります。
すぐに施術が受けられ痛みも少なく、そして確実な効果を実感いただけるはずです。
美しさへの第一歩、その最短距離を叶える「ジェネシス」を是非ご体験ください。

ジェネシスができること
肌の悩みは決して一つに留まることはありません。「ジェネシス」は、表皮における肌質の改善や毛穴の引き締め、さらに真皮への熱刺激によるコラー ゲンの再生や微細血管の加熱による赤ら顔の改善など、1台で何通りもの働きが期待できる新世代のレーザー治療器です。今まで長年抱えてきたいくつものトラ ブルをまとめて改善できる実力を、ぜひ実感してください。
ジェネシスはノーダウンタイム
「ジェネシス」の嬉しいところは、アフタートリートメントが一切不要なこと。治療が終わったら、そのままお化粧をして、すぐにお帰りいただくことが可能です。
ジェンシスは安心・安全
皮膚から離して照射する「ジェネシス」には施術にともなう痛みが少なく、もちろん事前の麻酔も不要。眠ってしまうほどの穏やかさです。
毛穴の開大
ジェネシスの特徴である真皮への熱刺激によるコラーゲンの再構築やピーリング効果によって毛穴の開大を改善する働きがあります。
赤ら顔
ジェネシスから出るレーザーの波長は、皮膚の中にある微細血管に効率よく吸収されることで赤ら顔の原因である血管の拡張を改善する働きがあります。

 

肌は紫外線や内面からくる加齢の影響で日々変化します。
ライムライト―それは、さまざまな肌の悩みに、最適な答えを導きだす光治療。

日本人の真の輝きを持つ肌のためにライムライトは開発段階から
日本人の光治療では諦めていた、
しみやそばかすにも高い効果を発揮します。

■ 照射はお顔全体の場合で、10~15分程度です。
■ しみ治療の場合、数日間で薄いかさぶたとなり、7~10日かけてはがれていきます。
■ 症状によりますが、基本的には2~4週間隔で、治療を受けるのが効果的です。
■ 症状が改善された後は、メンテナンスのために3ヶ月に1回程度の治療をお勧めします。

どんなにお肌の手入れをしていても、いつの間にか出来てしまったちょっとした「しみ」が気になる・・・。
そんな方はピンポイントブライトニング「アキュティップ」で、そのしみをなかったことにしませんか?
毎日の面倒なコンシーラーは過去のもの。ピンポイントで気になるその部分だけを直すから、
細かいそばかすや目の周りの小さなしみもターゲット。

ピンポイントブライトニング「アキュティップ」は、しみ・そばかす・毛細血管拡張症に効果を発揮する最先端の光治療器です。わずか6.35ミリのピンポイント照射なので、治療部位以外の肌を傷つけません。
従来のレーザー治療と違って治療後にガーゼを当てたり絆創膏を貼ったりする必要がなく、すぐにお化粧ができますので周囲の人にも気づかれません。
今までの光治療では反応しにくかったしみやそばかすに効果を発揮。治療後は、数日間で薄く細かいかさぶたになり、約1週間で自然に剥がれて薄くなります。
今までは難しかった鼻の周りの毛細血管もしっかり治療できます。
治療直後から効果がわかる場合と、数日後に徐々に効果がわかる場合があります。
アキュティップは、メラニン(しみの原因)の吸収が高い短めの波長(500~635ナノメートル)を使用しています。
光に反応したメラニンはターンオーバーによって表皮から出て行きます。
また、アキュティップの波長はヘモグロビン(血液の成分)によく反応し、毛細血管を目立たないようにします。

爪水虫「爪白癬(つめはくせん)」は、水虫「足白癬」と同じ白癬菌が爪に入り込んで起こる症状です。
爪水虫は自覚症状がなく、そして、自然に治る事もありません。
放置すると肥厚したり変形した爪が靴にあたり痛みを伴い、しかも水虫が治らない原因にもなります。
更には、家族や周りの人に同じような症状をうつしてしまう可能性も・・・。
いち早く治療を初めて、爪水虫のない健康で綺麗な爪を取り戻しましょう。

爪水虫「爪白癬」の治療には内服薬(抗真菌薬)が一般的です。
病巣が爪の奥に存在るす爪白癬には塗り薬による治療では有効成分が浸透し難いからです。
内服薬での治療は長期間(約3ヵ月~1年ほど)にわたり、その服用方法や服用中の血液検査など、
細かい取り決めがあります。
また肝機能障害等の重篤な副作用の危険性や、現在使用中のクスリによっては内服薬との併用ができないなどのケースもあります。
レーザーによる爪水虫「爪白癬」の治療は、定期的な血液検査の必要はありません。レーザー治療の時間は10~20分と短く、治療時の麻酔も必要のない安全性の高い治療です。
手の爪の成長速度は1ヵ月で約3mm、足の爪の成長速度は1ヵ月で約1~1.5mm程度です、爪白癬の治療は根気よく行わなければなりません。
Laser Re:Nailは1ヵ月1度のペースで1~4回の治療、一つ一つの爪と爪の周りの皮膚に対してレーザーを照射し治療していきます。照射する時間は全ての指 で10分~20分程度。1ヵ月ごとに爪の伸び具合を確認し、レーザーを照射します。レーザーの効果によって、病気部位を押し出すような形で、新しく健康で キレイな爪が成長してきます。

 

一般診療(皮膚科/アレルギー科)